【アニメ 遊戯王】を無料でもう一度見たいならAbemaTVじゃない?

動画サービス
metoro
metoro
どうも、metroです。今回はアニメ遊戯王をもう一度見たい方におすすめなAbemaTVを紹介したいと思います。
Aちゃん
Aちゃん

私も昔やってたな~(笑)デユエル!

遊戯王とは

遊☆戯☆王』(ゆうぎおう, YU-GI-OH!)は、高橋和希による日本漫画および、それを原作としたメディアミックス作品。週刊少年ジャンプにて1996年42号(1996年9月30日)から2004年15号(2004年3月22日)まで連載された。

あらすじ

ゲーム好きな高校生、「武藤遊戯」は、いじめに遭って友達がいなかった。彼は祖父の双六から貰った、誰も解いたことのない古代エジプトの秘宝「千年パズル」を8年間も組み立て続けていた。パズルを解くことに成功したその瞬間、ゲームの天才としての技量を身につけた大胆不敵なもう一つの人格・闇遊戯が覚醒する。以降、遊戯自らも気が付かないままに闇遊戯は表出し、世の中にはびこるならず者に「闇のゲーム」を挑み、敗北すれば恐ろしい「罰ゲーム」を下して成敗してゆく闇の番人となる。

そんなある日、友人の「城之内克也」らとカードゲーム「M&W(マジック&ウィザーズ)」をプレイしていた遊戯は、M&Wの強豪で同級生の「海馬瀬人」に、双六の大切なカード「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)」を盗まれる。遊戯の心を傷つけた海馬を倒し、ブルーアイズを奪い返すため、闇遊戯はM&Wで海馬に勝負を挑む

その後、遊戯はエジプトから訪れた謎の青年「シャーディー」との出会いを経て、千年パズルに秘められた謎に足を踏み入れてゆくこととなる。

アニメ

原作漫画『遊☆戯☆王』は2度アニメ化されている。1作目は1998年にテレビ朝日系で東映動画制作による『遊☆戯☆王』、2作目は2000年にテレビ東京系でASATSU-DK系列のNAS制作による『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』である。

最初のアニメ化作品である『遊☆戯☆王』は半年で放送終了となったが、1999年にコナミより発売された『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のヒットを受け、1作目の放送終了からわずか一年半という期間で『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』として再びアニメ化されることとなった。この2作品は制作会社、放送局、担当声優などが異なっており、まったく関連のない別作品として扱われている

AbemaTVとは


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました